カテゴリ
全体
近況
らくがき。
絵事
食生活
思い出
スケッチ
課題
作業記録
ライフログのログ
歌ってみた
お薦め
未分類
お気に入りブログ
Yokohama N-D...
cafe花猫
ハラ八分目
KONNTONN.EXB...
最新のコメント
仕事をしながらの作業は大..
by pk-102 at 21:13
>>混沌くん あり..
by hohoiman at 19:59
ハッハッハwそう感じてい..
by hohoiman at 19:38
ブログパーツ
以前の記事
2013年 10月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月


<   2005年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

盲点。


あかん・・・肝心なところを節約できてなかった・・・

それは・・・「けいたいりょうきん」

今月・・・い、一万越えてた・・・

長電話・・・ひかえないと・・・
[PR]
by hohoiman | 2005-03-31 22:40 | 近況

ほほいさんちの白身フライ定食。


給料を得たので今日は気分転換もかねて隣町まで自転車を走らせ買い物を済ませてきました。

・・・野菜&卵、まだ高い。

今日はキャベツな気分なのに、キャベツ1個300円ってなんだ・・・
新玉ねぎより普通のたまねぎのほうが高いぜ。

そんなこんなで一週間分の食料をたんまりと買い込んで、ふらふら寄り道しながら家路へ。

お昼はちょびっとしか食べてないせいで部屋に帰ってきた頃にはすっかりぐーぐー。

ええい、今日はガッツリ喰ってやるぜ。

c0012768_203914.jpg


うまうま。
[PR]
by hohoiman | 2005-03-31 20:42 | 食生活

Listen & Read


ここ数日天気が悪かったのか、すごく憂鬱でなにも自炊も作業も勉強もやる気にならず。

やることといったら、借りてきたCDと本をひたすら読んで聴いていたくらい。
書籍は3冊、漫画は40冊、CDは3枚くらい開拓した。

その中で「ちーちゃんは悠久の向こう」という本があったのだが、なんだか久々に「大ッ嫌いだ」と思える作品だった・・・

すごいとは、思うのだけれど。


今日は、天気がよかったのでようやく調子が出てきたので部屋の掃除にとりかかってます。

数日後に親父様が来るらしいのでそれなりにカモフラージュせねば。

そんな、今日この頃です。
[PR]
by hohoiman | 2005-03-30 15:51 | 近況

K。


今日は池袋で専門学校時代の仲間Kさんと会ってきた。

前々から「今度ハウル観に行こうぜ」と約束していたので今頃ですが観に行ってきました。

結構初公開から月日が経つというのに未だに根強い人気のようで、行列はでき、席は満席。
やはり天下のジブリ様というかなんというか。

さて本編、うん、やはり見ごたえはあって久々にじっくり物語を鑑賞したって感じ。

だけどなんだか観終わった後、いつものジブリ作品のような余韻みたいなのが不思議となくてなんとも不思議と感じたのでした。


その後何するわけでもなく東口、西口前をうろつき、お互いに近況なりを報告しあったりしておしゃべりしていました。

その折に彼の一つの決心を聞かせてもらいました。

う~む、本当に季節は春、新たなスタートですな。


c0012768_18464056.jpg


そんなわけでなんとなくいい気分。

ほろ酔いたい。

心も財布の紐も緩くなったのでした^^
[PR]
by hohoiman | 2005-03-27 18:48 | 近況

たまたまCMでみかけたんですが、




ううむ・・・これは楽しそうだ・・・

久々にRPG欲が再発しそうです。

でも機種がない・・・orz
[PR]
by hohoiman | 2005-03-26 16:07 | 近況

旅no途中 ~


予備校に入って勉強とバイトをこなしながらの慌しい日々が始まりました。

その間これまた多々ネチネチ悩みながらの日々が続きましたが、なんとか思った以上に面白おかしい事が多々あって充実した日々を送れました。

勉強ばっかじゃなくて思えば色んなイベントに遭遇したものでした・・・

例えば・・・

 自転車とか自動車とか自転車とか・・・

特に車にぶつかった時はどうしようかと思いました・・・アハハ。

そんな鬱なこと以外にもいい事も。

特に秋頃に同じ専門学校の仲間達と慰安旅行(?をかねて、近場ですが一泊旅行してきたのは大層いい思い出になりました。

仲間と飲む酒ってのは格別ですね、あの時飲んだ酒の味は今でも忘れられない・・・

そんなこんなで気付けば半年が過ぎ、鬱になって立ち止まることもなくなんとか希望の大学に合格する事が出来ました。

何度と無く愚痴を吐いては励ましてくれた人達に、最大限の感謝を。


なんとも今思うと、個人的にですがずいぶんと慌しく感じた一年でした。

読み返してみると最初で言っていた「アニメーターな日々」とは全く関係ないような感じですが、俺にとってこの一年はそんな日々だったと思います。

会社を辞めた時点ではまだ自分の中では捨て切れないものがあって、たぶんこの一年を通して初めて「辞める」という過程だったと思うから・・・

だから、今はもう次へのステップを。

もう未練は全くもってないですが、なにかほんの少し残るものがあります。

この僅かな「しこり」の感触をこれから先何度も探りなおしてこれから先、進んで行こうと思います。


来月からまた「学生」になるわけですが、この3年間味わい学んできたものを決して忘れず同じなんやらを踏まないよう、新たにふんばっていきます。

正直もどかしさを感じずにはいられませんが、また親のスネをかじり勉強させてもらうからには、必ず必ずや独り立ちできるだけのものを奪い取って得ようと思います。

さて、もうそろそろ一つ閉めようと思います。


ここまでこの愚文を読んでくださった皆々様、本当にありがとうございました。


そして皆々様、まだまだ死ぬまできっとこの愚行は止まりませんが、まだまだ至らない手前ですが、何卒よろしくお願いいたします。


春が来ました、はじめようぜ。


~旅no途中。
[PR]
by hohoiman | 2005-03-24 15:56 | 思い出

ひとりぼっちはこわくない。


一昨日ですが、故郷への帰省から戻ってまいりました。

約8ヶ月ぶりの帰郷は、なかなか・・・

故郷ってもんはただそこにあることが、それがただただ嬉しいものです。

でっかい母親みたいなもんですな、ものすごい安心感。
久々に全身の気が休まる感じがわかるのです。

だから今更ながらこの一言がとても大事だと思うのです。

「ただいま。」


まずもう春先なのに雪がこんもりと積もっていたのは驚きました。

いろんな人に聞いたけど今年は記録的な大雪らしくてもうしゃれならんかったらしいです。

毎日の雪運び、雪下ろしは尋常ではない。

今更ながら思うことなんですけど、過疎化の進むここらでは特にさぞジッチャンバッチャンが大変だったんだろうなと思います。

関東圏に移り住む俺としてはなんとも実感しにくいことなんだけど・・・

観光で雪を満喫するのと実生活を営むのでは、また違うもんだと近頃実感するのですよ。


・・・それはほっぽって置いて、久々の実家もいいものです。

ウチでは昔ながらの薪を燃料にする「薪ストーブ」を居間で使っているのですが、こいつの横にゴロンと寝転がって温まってるとすっごく「オラ帰ってきたんだなぁ」と実感するわけです。

以前は気付かなかったけど、この温もりは本当にあたたかい。

夕飯とか家族一緒で食うなんて・・・言葉にならないけれど「うまい」ってやつです。

親と飲む酒もこれまた美味い。

結局丸々6日間連日たらふく食っては飲んだ毎日でした(^^;


あと、会いたい人達に逢ってきました。
それは親友だったり、同級生だったり、恩師だったり、親族だったり様々。

久々の対面というのはいいもんだ。

色々んな事を話しました。

彼らの様々な近況やどーでもいいこと、笑える事、自分の近況、これから先の抱負みたいなことやら。

皆それぞれの形でふんばっているみたいで、それが俺には眩しくてちょっとだけ妬んだりもしました。

でもでも、やはり、だからこそ彼らそして貴方達の人生は尊敬してやまないのですよ。

だからこそ、最大限のエールを贈りつつ互いに競い合いたいのですよ・・・

皆が言ってくれる「頑張れ!」に対して俺も「頑張れ!」と贈ります。

そして、「負けねぇよ。」です。


そんなこんなで少しの滞在期間はあっという間に過ぎ去って、また出発の時間。

思うところはいろいろあるけど、確かな事。

様々な変化の中でも未だ、そしてきっとこれからもこの地は俺を見守ってくれるだろうという事。

ありがとう。

だから

「行ってきます。」
[PR]
by hohoiman | 2005-03-23 22:41 | 近況

旅no途中 ⑦


7月半ば頃、ようやく「大学入ってふんばろう」という決断を下し、それに向けて受験対策をし始めました。

前回オープンキャンパスに行ってみた大学とは別に、今自分が住む場所から通えられるか、就職状況はどうか、習得出来る資格はどうなのか、そしてなにより

この半年で合格にできそうかどうか。

それらの基準で検討した結果、受験する大学は3校に絞りました。
(本当は受験勉強最中にいろいろ他に増やすべきかどうか散々迷いましたが・・・

ロックオン完了。

さてどう受験勉強したものか・・・

高校卒業してから2年半のブランクがあり、しかも当時周りが勉学に励む中遊び呆けていた(やってられんわ)身として独学onlyで果たして合格できたものだろうか。

「いや、それきびしいべさ・・・」

必須科目の英語でもなにかしら予備校で教えてもらった方がいいかなと思いました。
この科目だけはとても独学で入試に通用するところまで持っていく自信がなかったので・・・

ネットと足を使って探したところタイミングよく近くにそれなりのところがあったので、さっそくそこの担当の人と会ってどんなもんだろうと話を聞いて検討し、一週間後に通う事になりました。

それと同時にその頃からアルバイトを始めました。

両親からは(他、周りにも)「んなことやって大丈夫なのか!?」とさんざん言われましたが・・・

さすがに親にもう学費やら家賃やら今更十分すぎるほど世話になっていたので、これ以上負担をかけさせるわけにはいかない。

せめて光熱費、食費、自分の小遣いだけは稼がねば申し訳がたたないだろう、と思ったので。

・・・というか本当のところは、そんなこんなの甘ったれな自分に嫌気がたち過ぎていて、こうでもしないと、アイデンティティっていうんですか?

そういうが本当に崩壊しかけてて、冗談抜きに死にそうでした。

上に書いた金の面もそうだし、それに一人を感じるのが嫌だったのもあります。

こっちにきてしばらく経ってましたが、未だ話し合える知り合いといえる知り合いがいなかったみたいなのもあったし、とにかく誰か誰か何か何か繋がりがほしかったのです。

ささいなものでいい、社会的めいた繫がりや人との繫がりを・・・
(こうしてかくとまだまだガキくせぇなと思ってしまいますね(^^;)

実際やはり、やはりやっていて・・・よかったと今思えるのです。

幸い仕事仲間の人達がいい人ばかりでしたし、ぶっちゃけそんな
「忙しいっきついっ耐えられんっ」というほどの仕事内容じゃないのも本当幸いでした。

といっても勉強との両立は(スケジュール&精神的に)きつかったですが、やはり話ができる繋がりが出来たのが本当に・・・支えになりました。


~続く。
[PR]
by hohoiman | 2005-03-22 18:33 | 思い出

かえる。


うう・・・すみません・・・

「旅no途中」まだ途中(しゃれではない)ですが、今から実家に帰らなきゃいけないので更新止まります。

ほんとはもうとっくに終わらせるはずだったのですが、文書くの遅くて・・・申し訳ありません。

しかし途中だからちょっとコソコソと言える事も言えるかも。


「なんか冒頭で言ってた「アニメーターの日々」じゃなくなったよね。いいのか・・・」

「なにわともあれ、書いてて辛いデス。」

「でも、できるだけできるだけ真っ正直な文を書きたいな。」


というわけですみません、ちょっと行ってきます。

22日に帰ってきます。

よかったらまた覗いてみてください。

それでは(^^
[PR]
by hohoiman | 2005-03-17 04:39 | 近況

旅no途中⑥


別に叔父の言う事全て真に受けたわけじゃないんですけど・・・

やはりすぐにほれほれどの職業だなんて決められるわけが無いし、実際それに見合うだけの資格も知識もまるでない。

たしかに前回の反省を踏まえた行動とは思えないかもしれないと思ったのです。

「う~む・・・いやしかし・・・う~ん」

そう悩むが矢先、
叔父が事前に今俺が住んでいるところからそんな遠くない所にある大学を数点調べてきてくれたらしく、しかも入学資料などを持ってきてくれてました。

叔父「とりあえず目を通すだけでもしてみたらどうだ?なんだかお前がやりたそうな学科とかもあるみたいだし。」

ありがたや・・・

どれどれ。
 
大学か・・・どんなもんなんだろう。

ごそごそ取り出していそいそと読み漁り始めました。

(入学案内書を)読む限りだと・・・ううむ・・・イロイロとよさそうじゃないか?

でも大抵こういうのっていいように書かれてってのもあるしなぁ・・・

う~ん・・・ん?

へぇ、一週間後にオープンキャンパスなんてあるんだ。

試しに行ってみるか、百聞は一見にしかずなもんじゃねぇだろうけどあらかしわかるもんもあるだろう。

そう思って一週間後、早速その大学のオープンキャンパスに行ってみました。

まずキャンパスの雰囲気とか環境など実際にこの目でよく確かめてみて、
それから現役在学生の人達や講師の方達に手当たり次第わからないところなど質問しまくり(そりゃもううざかったと思われマス)いろんな事を聞いてきました。

そして一日終了。

思いのほか十分な収穫があったように感じて、それから一週間弱くらいどうするか自分なりに検討した結果、

「なぁ母ちゃん&親父、今更だけど・・・大学行こうと思う。行かせてください。」

親不孝者再来・・・

それから、それから・・・


~続く。
[PR]
by hohoiman | 2005-03-17 04:16 | 思い出




呟きが無駄に多い喫茶所。                           「ごゆっくり。」
by hohoiman
プロフィール
所主:「ほほい。」

・秋田県某所在住。

・絵を描いたり、唄ったり、食べ歩きしたり、チャリンコに乗ったりしてます。

・福祉関係の仕事をしております。


なにげない日常を歩くように歩んでいます。


~リンク~

みっくすきゃっと

日本のどこかにいます

かっしゅの、のんびりな旅路

pixiv
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧